検索
 

2008年09月25日

「電脳コイル」見終わった  日常と電脳世界の融合具合がいい

電脳コイル


電脳コイル観終わりました。

絵がソラマメ顔でアレですが、中身は濃いです。
電脳空間と人の意識がテーマです。

NHKで放送され、数々の賞をとっただけのことはあります。
・2007年文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞
・第7回東京アニメアワードTVアニメ部門優秀賞
・第39回星雲賞メディア部門
・第29回日本SF大賞受賞

電脳マップが広まった世界観が秀逸です。
posted by ミコちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

「エヴァンゲリヲン新劇場版・序」を観た GAINAX

エヴァンゲリヲン新劇場版・序」を観ました。
正直、今更映画化かな、なんて思ったりもします。
機動戦士Zガンダムの例もあるし。

絵は丁寧でした。
綾波レイの存在がかなり希薄気味になってました。
「決戦! 第三新東京市」にえらく手間かけていたことが驚きです。
菱形って、ラミエルでしたっけ?
使徒変形しまくりでした。

まあ、4部作ということで、予想通り「決戦! 第三新東京市」で終わっていました。
そして、現時点で、次回の破について、ほとんど情報なしです。
カヲルくんのあたりまでやることと、新キャラ登場でしたっけ。

…ん? 4部作の2作目でそこまで進めるの?
posted by ミコちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

アニメ「ぼくらの」  エヴァに戦う理由をつけたような作品

ぼくらの/異世界ロボット大戦

「ぼくらの」観終わりました。

エヴァンゲリオンに戦う理由を与えたような作品で、夏合宿に参加した子供たちが謎の巨大ロボットに載って地球の存亡をかけて戦うことになります。そして一回戦うごとに操縦者だったものが死んでしまうという極限ストーリー。

なかなかシビアな話ですが、ラスト際が不満です。

なんか「ぼくらの」疑問解消サイトがあります。
posted by ミコちゃん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。