検索
 

2013年06月29日

「刀語」  珍しい一時間アニメ

刀語」観終わりました。

「刀語」は、西尾維新原作のライトノベルのアニメ化で、1話一時間で作られたアニメです。
絵にちょっと癖ありますが、ゆるい雰囲気とSF的な設定のある戦国もので、結構面白いです。
刀の概念がちょっと普通と違いますが、そこを楽しむアニメでもあります。

真庭忍軍のかませ犬っぷりもすごいです。

四季崎の作った刀を集めると、天下を治めることができると言われる。
その刀(変態刀)を集める美人奇策士、とがめ。
刀を使わない剣士、虚刀流鑢七花をパートナーとして、四季崎の作りし変態刀を集める旅に出かけます。
posted by ミコちゃん at 07:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

「30歳の保健体育」  タイトルどおりだが面白い

「30歳の保健体育」

たまたまネット検索で、こんなアニメがあることを知り、見てみました。

なんだか、一気に見てしまいました。

伏字が多かったけど、面白かったです。
ばかばかしくて、ハイテンションで。

30歳の保健体育
監督:まんきゅう
声:下野紘(今河駿)、名塚佳織(安藤なつ)、置鮎龍太郎(大五郎)、渡部優衣(マカロン)、喜多村英梨(ぴいちゃん&くうちゃん)
posted by ミコちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

実写映画「GANTZ」とコミック版「GANTZ」

GANTZ/映画と漫画

映画「GANTZ」を観た。

コミックを1巻だけ読んで、アニメ版「GANTZ」は見ずに映画「GANTZ」を観た。

どうしても原作を事前に知ってしまうと比較になってしまうけど、読まなかったことが幸いして、楽しめた。

で、その後、原作が気になって、読んでみた。


小さい星人のあたりから大量に敵が出てきて性能も良くなってきて…と、どんどんエスカレートしていって、もう収拾がつかない感じになってます。

吸血鬼だの他のグループだの、挙句の果てにはカタストロフィー。

もう、GANTZの設定関係なしで、ただの過酷な戦争物語でしかなくなっている。
広げた風呂敷のたたみ方が分からなくなった感じです。
posted by ミコちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。