検索
 

2011年02月13日

実写映画「GANTZ」とコミック版「GANTZ」

GANTZ/映画と漫画

映画「GANTZ」を観た。

コミックを1巻だけ読んで、アニメ版「GANTZ」は見ずに映画「GANTZ」を観た。

どうしても原作を事前に知ってしまうと比較になってしまうけど、読まなかったことが幸いして、楽しめた。

で、その後、原作が気になって、読んでみた。


小さい星人のあたりから大量に敵が出てきて性能も良くなってきて…と、どんどんエスカレートしていって、もう収拾がつかない感じになってます。

吸血鬼だの他のグループだの、挙句の果てにはカタストロフィー。

もう、GANTZの設定関係なしで、ただの過酷な戦争物語でしかなくなっている。
広げた風呂敷のたたみ方が分からなくなった感じです。
posted by ミコちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。