検索
 

2008年07月20日

アニメ「ぼくらの」  エヴァに戦う理由をつけたような作品

ぼくらの/異世界ロボット大戦

「ぼくらの」観終わりました。

エヴァンゲリオンに戦う理由を与えたような作品で、夏合宿に参加した子供たちが謎の巨大ロボットに載って地球の存亡をかけて戦うことになります。そして一回戦うごとに操縦者だったものが死んでしまうという極限ストーリー。

なかなかシビアな話ですが、ラスト際が不満です。

なんか「ぼくらの」疑問解消サイトがあります。
posted by ミコちゃん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。